スマホ電子書籍コミックで立ち読み

大人の絵本とは!?

 

大人気のちょいエロ☆な漫画を専門に取り揃えたコミックサイト!!
その名も『大人の絵本』。ココを見ずに何処へイク?

 

やはり、ここは名前の通り、大人向けのコミックが専門となっているようです。
男性だけが読んでるように思いますが、実は女性の会員もかなり多いようです!!
ネットで購入なので、顔を見られることもなくエロいコミックを買うことができるので女性にも人気ですよね!
安心・安全に自分だけが知っている、内緒でエロ漫画を読もう!!

 

 

 

大人になって読むからこそ分かる絵本の意味

 

子供のころにも絵本はたくさん読んだ記憶があるし、親に呼んでもらった記憶があります。しかし、小学校、中学となると、日々の生活を過ごすことが忙しく、本を読むという機会が必然的に少なくなってしまいます。これって大人になって考えてみると凄く勿体ないことですよね。

 

今考えてみると、小学校や中学校の頃の感性は今となってはもう取り戻せない物です。そのために、その時に、いろんな本を本で入れば、今とは違った物語のとらえ方ができたに違いありません。

 

そして大人になって初めて出会った絵本もあります。それは100万回生きたねこです。この本はとても有名な本です。子供のころに少子を目にしたことがあったかもしれません。しかし実際に内容を呼んでみたことはありませんでした。

 

そして自分が子供を産んで母親になった時、子供たちに絵本を読もうと思って書店で出会ったのが、この本です。この本は発売されてから長い期間がたっていますが、いまだに読み継がれている本です。そして自分のために、プレゼントのためにといろんな場面で購入されることが多い本なのです。

 

はじめて読んだ時、その話の内容に涙しました。そしてこの本は子どもには理解ができないだろうな。きっと大人のための本だなと感じました。

 

100万回生きたねこは、その本のタイトル通り死んでも100万回生き返ります。その間には、彼のいろいろな人生があります。飼い主もそのたびに代わります。ねこにとって理不尽なことにあったり、辛い目にあったり、または大切にされない環境に遭遇したり…。そのたびに満足できない自分の人生をやり直すべく、また生き返るのですね。そうして繰り返すこと100万回。その間決して彼は満足できる人生に会うことができなかったのでしょう。また自分の人生をやりきったという満足感もなかったのかもしれません。そのために現世に未練があり、生き残ったのかもしれませんね。そして最後には自分の最愛の人にめぐりあうことができ、やっと自分の人生に満足して終わることができるという話です。

 

猫の話と言いながらも、人間社会につながることも多く、とても自分の人生について考えさせられてしまいます。自分の人生に満足をしているか?精一杯生きているかを問いかけてくれるような気がします。また私も二人のいとおしいほどの子どもを持ち、この子たちを育てあげることによって私も満足できるのかなと思っています。私はこの本に出会ったことは人生の宝物だと思っています。たった一度の人生を一生懸命に生きることを教えてくれる大人の絵本です。

 

違う意味での大人の絵本も楽しみませんか?↓
↓「大人の絵本」はこちら↓